美しすぎるとネットで話題の羊羹「天の川」とは?

amanokawa

最近、Twitter等で話題になっているお菓子を発見しました。これはかなり気になっています。その名も「天の川」。もう七夕の話かよと、思っているかもしれませんがぜひこれは七夕に食べてみたい。

美しすぎるとネットで話題になる羊羹「天の川」

上の画像がその「天の川」という話題になっている羊羹。名前の通りに夜空のようにきれいですごいですね。青い部分は琥珀羹(こはくかん)とよばれる和菓子でできており、ちゃんと食べられます。よく和菓子屋さんで見るカラフルな和菓子があると思いますが、それと同じですね。その琥珀羹の中に銀箔を散らせて星をイメージしています。

この「天の川」を製造しているのが京都にある「七條甘春堂」というお店です。京都の観光名所三十三間堂の前に店を構える老舗の和菓子屋。創業は1865年と非常に古く現在まで150年続いており、現在で7代目となります。七條甘春堂では、お店で食べられるようにお店も経営しており歴史のある建物の中で召し上がることも可能。

そんなふるい歴史のある七條甘春堂の「天の川」がきれいすぎるとネットで話題になったため、今年の七夕はかなり忙しくなるのではないでしょうか。