災害時に役立つ物3選!アルファ米は必需品?

bousai

先日の九州で大きい地震が置きましたね。最大で震度7の場所があったりと、九州では10数年ぶりとなる大地震でした。多くの被災者も出ていますし、まだ避難所生活を余儀なくされている方ももちろんいらっしゃいます。熊本だけで無く、大分・福岡も震度5以上の地震もきていて、異様な災害となりました。

熊本に住んでいる友人もいて、聞いた話だと家の中の食器棚なども全部倒れているようです。まだ余震が続いていて片付けが大変そうです。今回は被災しなかった方もいつかは立場が逆転する可能性ももちろんあります。そうなった時のためにも日頃からちゃんと防災対策はしておく必要があります。そこで今回は、災害時に役立つアイテムを少しまとめてみました。

災害時に役立つアイテム3選

被災時にもっとも大事なのは、①水の確保だと思います。断水をして水がでないことも実際に熊本でも起きています。そのため、防災バッグなどには必要な水を確保しておくようにしましょう。水があると無いとでは大きな違いです。

意外と便利なのが、②毛布です。毛布は暖をとることにもちろん使うこともできますが、割れたガラスの上などに敷いておくことで怪我を防ぐこともできます。何かと役立つのでもしもの時は持って出ておくといいかもしれません。

そして最後は、③アルファ米です。アルファ米は水を入れるだけでご飯になります。すごい優れもので、レトルト食品などを防災バッグに入れておくといつでもカレーなどを食べる事が可能。被災時には何かと気が滅入ってしまうこともあると思います。そういう時にもおいしいご飯を食べて元気を出すことも大事です。

防災バッグに毛布を入れることは難しいと思いますが、水やアルファ米をいれておくと役立つかもしれませね。