OLD NAVYが日本から撤退、2017年1月末を目処に。

odlnavy

日本のファッション業界に悲しいニュースが届いてましたね。米GAPが展開する「OLD NAVY」が日本から撤退していてしまうらしいです。日本でも人気のあったOLD NAVYはなぜ日本から撤退してしまうのでしょうか。その理由が気になります。

OLD NAVYが日本かた撤退する理由は?

OLD NAVYは北米で1000店舗以上、アジアで69店舗を展開しています。世界で見ても人気です。ですが、日本国内の53店舗を2017年1月末までに全店舗を閉店する予定らしい。日本でも53店舗も展開していたのですが、なぜこんなにも多くの店舗を閉店するに至ったのでしょうか。

2016年2~4月期決算によると売上高は前年同期比6%減の34億3800万ドル(約3780億円)だったそうです。米GAPのCEOはアジアの店舗を閉店させることにより「年間で2億7500万ドル(約300億円)の経費を節減し、営業利益率を2ポイント改善させる」が発言しています。

やはり、アジアの売上が悪かったこととコストがかかりすぎていた事が原因でしょうか。日本のファンからは「残念だ。」などのSNS上などでは広がっており、ファンからは痛手となっている。安値で物が良いことから、私もたまに行っていたのですがこのニュースには非常に残念です。