インドで最高気温51℃を記録、コンクリートではサンダルも溶ける?

india-heat

今日で6月も終わり、明日から7月に入ります。全国の至るところではどんどん梅雨が明けていき、小学生や中学生などは長い夏休みへ。夏は海に行ったり、花火大会が行われたりとイベントが多くあります。楽しい夏休みが始まりますが、心配なのは熱中症です。気温もこれからどんどん上がっていくため、外だけではなく部屋の中で熱中症が起こることも多々あります。

そういえば、先日インドではこれまでの最高気温を上回る記録を更新したようです。その最高気温とはなんと51℃。想像もできない暑さですが、問題となっているのは熱波と呼ばれる現象です。

では、熱波とは一体どんなものなのでしょうか。気になるので調べてみました。

熱波とは?対処の方法とは

熱波というのは、異常な気温の日が何日も続く異常気象のことをいいます。

インドでは高温が続く熱波により、300人以上の死者が出たそうです。それほど、熱波とは異常な現象。ではどのような対策をすれば良いのでしょうか。

街としては、あまり気温が上がらないように尽くすしかありませんし、人も熱中症にならないためにこまめに水分補給をするしかなさそうです。インドでは、気温の上昇により外に出れば危険なため、エアコンを各家庭が付けてその影響からさらに気温の上昇にも繋がったのではないでしょうか。ですが、外に出ていると熱中症になる可能性が高いため家の中にいるしかなさそうですね。

日本に住んでいる私たちからすると、気温51℃がどれほどまでの暑さなのか計り知れません。話によると、コンクリートの上をビーチサンダルなどで歩くと溶けるらしいです。インドを襲った熱波。想像を遥かに超える恐ろしさ。日本もこれから暑くなるため、熱中症にならないためにも対策をしておきましょう。