GoogleのAI(人工知能)とその深層学習とは?

alpha

Googleが独自に開発しているAI(人工知能)の囲碁ソフト「アルファ碁」が韓国のイ・セドルプロ棋士と試合をして、AIがプロの棋士に勝った。この試合は「Googleディープマインドチャレンジ」で行われている。その第1局目は「アルファ碁」が初戦をとった。この人工知能は「ディープラーニング」という技術を搭載している。

ディープラーニング「深層学習」とは?

ディープラーニングとは人間の脳神経回路を基にして作られたアルゴリズムの事を言います。まあざっと私が分かるのもここまでです。すみません。簡単にいうと、何層にもなっているデータネットワークを回って適切なカテゴリーに分けてデータを分類しようということになります。

AI(人工知能)ということなので、自ら知能を付け学習をしていくというもの。イーロン・マスク氏とスティーブン・ホーキング氏は人工知能が生まれることで恐ろしいことになると言っていた。これについては、先日マイクロソフトのビル・ゲイツ氏も同じ意見だと述べていた。

このように人間の脳にも匹敵するAI(人工知能)とは、これから増えてくるとは思いますが、どのような発展をとげていくのでしょうか。