イギリスがEUを脱退!?イギリスがEUから抜けたいその理由とは。

london

テレビ・ネットニュース、新聞などでよく取り上げられている問題。それは、英国イギリスがEUから離脱する可能性があるという話題です。EUに加盟しているイギリスがなぜ今になってEUを離脱しようとしているのか。その理由が気になったため調べてみました。

イギリスがEUから脱退したい理由

イギリスがEUから脱退したい理由は、移民・難民問題が原因となっています。移民がヨーロッパに流れているというニュースが以前ありましたが、その移民を受け入れていた国の1つがイギリスです。ですが、なぜ移民・難民が問題でEUを脱退したいのでしょうか。

それは、大きくイギリス国民が負担する税金に関係がありました。イギリスは社会保障が充実している国です。そのため、移民の多くはその手厚い保障受けたいためにイギリスへ流れ込みます。ただ、その社会保障は国民の税金により成り立っている。そのため、移民・難民が増えてしまうことで国民が負担しなければいけない税金が増えてしまう。

では、移民の受け入れを拒否すればいいんじゃないの?それはイギリスにはできません。なぜなら、EU加盟国に移民の受け入れを拒否することができないという法律があります。そのため、イギリスは移民を受け入れざるを得ない。

そのため、イギリスは移民による国民の税負担を軽減するべくEUからの脱退を試みています。ですが、イギリスのキャメロン首相はEU脱退には反対。ただ、国民投票によりEUが離脱するもしくは残留するが決まります。

国民投票は6月23日。さて、国民投票の結果はどうなるでしょうか。