無気力になる5月病。その原因と対策は?

5gatubyou

5月に入りゴールデンウィークはやってきました。GW明けに多くの人が口にするだろう言葉。それは『5月病』です。仕事に行くのがめんどくさい、何をするにしても無気力になってしまう。そういう方も多くなってくるでしょう。では、5月に無気力になってしまうその原因はなんなのでしょうか。また、その対策とは

5月病はこうやって対策すればいい!

5月病という病気はそもそも存在しません。5月と言えばGWですよね?GW明けで仕事する気が無くなってしまうことや、新入社員の方が会社に慣れずに会社に行きたくなくなってしまう事が多いことで、無気力になったり、不安感を感じたりとなってしまいます。主な症状としては、めまいや動悸などがあり通勤時に体調が悪くなったりしてしまう。つまり『5月病』というのは、一種の適応障害のようなものです。

では、どのようにして対策すれば良いのでしょうか。専門家によれば、睡眠時間が足りていないことが大きな要因だと言われています。いつもの睡眠時間に1時間〜2時間ほど追加で寝ると精神的にも楽になるようです。また、ぬるま湯に浸かったり、軽く運動をしたりするのもリラックス効果につながります。後はだらしない生活をせずに、朝起きて太陽の光を浴びるだけでも5月病に効果的です。以上が5月病の原因と対策でした。閉鎖的にならずに、開放的に5月は過ごしましょう。