メッセンジャーアプリとして世界でシェア率No,1「Whats App」とは?

whatsapp

現在日本では、iPhone・Androidなどのスマートフォンが普及し、現在では多くのユーザーがいます。従来の連絡手段と言えば、電話やメールなどでのやり取りをする事が多かった。ですが、日本人でスマートフォンを持っているユーザーのほとんどはチャットアプリ「LINE」で連絡を取っている方がほとんどだと思います。世界にも「LINE」ユーザーはいますが、日本人が圧倒的に多いです。今ではチャットアプリは多数あり、日本ではLINE、中国ではWe Chatなど国によって使うアプリは異なる。LINEユーザーは非常に多いのだが、世界で一番ユーザーが多いアプリは「Whats App」だ。

Whats Appとは?完全無料化へ

「Whats App」とは、メッセージをチャットのようにやり取りができるメッセンジャーアプリです。日本では始めて聞いたという方が多いと思いますが、もちろん日本にもユーザーはいます。「Whats App」にはLINEのようにスタンプなどの機能は無く、いたってシンプルです。ユーザーが多い理由としては、広告が一切表示されないということにあります。広告が邪魔であったり、鬱陶しいということもなく快適に利用することができます。ですが、無料ではなく有料です。最初の1年目は無料で利用することができるのですが、2年目以降は年に0.99ドルとわずかに有料となっています。

しかし、現在「Whats App」を無料化にするという話が出ています。無料化にするということは広告を表示させるということになると思うのですが、どう広告を表示させるのか、無料にすることで日本のユーザーが増えるのでしょうか。これからの「Whats App」に期待しています。