ユニクロが週末だけ安いから平日も安いへ変わる。

uniqro

日本国内でもとても人気の高いファーストリテイリングの「ユニクロ」。冬はヒートテックやフリースの人気が高く、夏にはエアリズムが良く売れている。そんなユニクロが新しい政策を発表している。

商品の価格改定。週末だけからいつも安いへ。

ユニクロは週末になると新聞にも広告が入り、セールが始まる。毎週のことで、週末になればユニクロの商品が安くなるため平日よりもお徳になっている。そんなユニクロが週末だけ安いではなく、いつも安いユニクロへと変化する。

週末だけいつも値下げをしていたが、商品自体の価格を下げることにより週末だけ安いではなく平日も安く商品が買えるようにするらしい。商品自体の価格を始めから下げることで、週末のセールの規模を縮小する。これにはユニクロの売上の低迷が理由している。

現在国内ではなかなか新店舗を開店することができていない。これは平日の客離れがひどく、既存の店舗で継続的に顧客をつける方が良いと思っているのではないでしょうか。そこで継続的に顧客を入れるには、平日でも安く商品を買えることが重要。また、人気の商品をメインに値下げが行われる。この政策により、どこまでユニクロの売上が上がるのか気になります。