5月26日にG7伊勢志摩サミットが開催。為替介入に強気?

g7summit

今月5月26日~27日に伊勢志摩でG7サミットが開催されます。日本で開催されるのは2008年の洞爺湖サミット以来となるため、自国開催は8年ぶりです。日本・アメリカ・ドイツ・イタリア・フランス・カナダ・イギリスの首脳が集まり会談が行われます。このG7サミットとは、一体何なのでしょうか。それに合わせて為替介入に強気だとニュースで報道中です。

G7サミット後の為替・株価は大きく揺れる?

G7サミットとはその数字の通り7カ国の先進国の首脳が集まり会談が行われます。今回の主なテーマとしては、とても不安定になっている世界経済や、情勢などの問題などがメインとなっています。各国の首脳が集まって会談が行われる訳ですが、そこで世界情勢や問題に対してどのように対処するのかを話し合う会談です。このG7サミットで決められたことに関しては、各国首脳の一致の意思として発表されます。そのため、発表により世界の経済などは非常に活発になる事が予想でき、株価や為替なども非常に変動するでしょう。

日本はG7サミット前に、為替介入を行おうと強気になっています。為替介入とは、国が直接が外国為替市場で売買を行い、影響を与えることです。急激な円高や円安を防止するためにも、為替介入は行われます。円高が進むようであれば、為替介入を行うことも視野にいれていますが、為替介入を行うことで通貨安競争に影響を与えるため、他国からすると良い印象はありません。

日本が為替介入を行う行わないに関わらず、G7サミット前後というのは為替・株価が非常に動く事が予想されます。予想が立てる事ができれば、世界中の投資家達もそれに合わせて対応をするのでしょう。そもそも、為替変動の予想などできるのでしょうか。先日話しにも出したバイナリーオプションという投資では為替の変動を予想する投資ですね。為替が予想してくれるソフトやツール等があるのか気になり、調べてみるとオプションビットのアルゴビットというものが為替の予想をしてくれるらしい。為替が予想してくれるツールを使えば、投資初心者でも稼ぐことができるのでしょうか。気になります。