為替投資は危険!?海外の会社で投資をするということ。

kaigai_kiken

現在では多くの方が投資をして資産運用をしている時代です。資産運用のため、国債を買ったりですとか不動産投資をしている方も大勢いらっしゃいます。最近ですと、日本銀行がマイナス金利政策を行ったことにより、新発10年物国債の金利がマイナスになってしまうということまでありました。今まで1番安定していて信頼のある国債だったために少し心配ではあるのですが。

数ある投資の中でも人気なのが為替取引です。『FX』ですとか、『バイナリーオプション』というのを聞いたことはありませんか?日本国内ではギャンブル性が強く危険だという事で規制が入っていますが、今の主流は海外の会社で為替取引になっています。ですが、海外の会社なので何かあった時には怖いですとか、詐欺なんじゃないかと思う方もいるでしょう。その真実が気になるので少し調べてみました。

海外の会社は危険なの?

日本では規制が入っているため取引できる金額などが制限されています。そのため、もっと稼ぎたいという方は海外を利用する方が多いみたいです。その中でもFXのレバレッジという機能があるらしく、自分の資金の何十倍から何百倍までもの取引をすることができるというものらしい。もちろん、その分リスクは大きく負けた時の損失が非常に多くなってしまい多額のお金を損失してしまう人もいます。これを詐欺だ!とか言っている人がいるらしいのですが、これは自己責任の問題ですね。投資は自分に見合った金額でしないと危険なので気をつけましょう。

また、海外のバイナリーオプションの会社でも詐欺だという事がたまに言われています。これは出金をすることができない!という方が多いみたいです。せっかく取引しても出金ができないのであれば、これは詐欺だと言っても良いかもしれませんね。ですが、調べてみるとバイナリーオプションの詐欺についてこんなものがありました。記事によると、出金条件なるものがあるらしく、それに達していないため出金をすることができないパターンがあるみたいですね。これを事前に知っていない方がこういう事を言っているのかもしれませんね。注意事項などはよく読んで投資を始めましょう。