日本のFX法人口座に規制が決定。レバレッジが25倍へ。

fx

現在、投資というものはより身近になってきているように感じます。最近では、ジュニアNISAと呼ばれる未成年方でも自分名義で口座を開設する事ができる制度までできており、投資が始めやすい環境です。ですが、ジュニアNISAはあまり口座開設数が伸びていませんね。これは非課税で投資ができる幅が増える事がメリットなのですが、未成年名義で作った口座からは成人するまでお金を取り出す事ができなかったりといろいろ弊害があります。

日本の投資家の中ではFXをやっている方は多いのではないでしょうか。先日の新聞で気になる記事を見つけたので紹介します。

法人FXのレバレッジに規制?」

日本ではFX投資は危険でギャンブル性があるという事から、FXの特徴でもあるレバレッジに規制が入っていました。レバレッジというのは、自分の資金の何百倍もの取引をすることができるらしいです。なので、自分のお金以上のお金を失ってしまうことから危険だと国から判断を受けたらしい。なので個人投資家は25倍までのレバレッジと規制が入りました。FXでは、法人口座も作れるようなのですが、こちらは100倍まで取引をする事ができるみたです。ですが、この法人口座に対してもレバレッジ25倍までと規制が入ったらしい。

FXは確かに危ないという事は聞いたことがありますし、いくら法人口座と言っても規制が入ってもおかしくないと思います。投資の中でも最近、人気になってきているバイナリーオプションという投資があるみたいです。これもFXと同じく日本ではギャンブル性が高いと判断されて、規制が入ったようです。パチンコの方が中毒性がありますし、ギャンブルなのでそちらを規制した方が良いのかなと思います。

ですが、日本では規制が入っていますが、海外のバイナリーオプションというものもあるみたいです。なんだそれすごく怪しいなとも思ったのですが会社を調べてみると意外と評価が良かった。海外の中でも一番人気が高いらしいハイローオーストラリアの評判を見てみたのですが、結構ちゃんとしていてこれだと安心して投資を始められそうだなという印象です。

日本のFXにもまた規制が入り、より海外への投資が注目を浴びてくるのではないでしょうか。