食べれられるスプーンが発売?豊富な種類の味がある

eat_spoon

今の時代何かとエコだエコだと行っている時代です。森林抜粋をしないためにも、コンビニなどの割り箸の量を減らしたりとしています。『お箸はいりますか?』必ず訊かれますよね?家に持ち帰って食べる人は家のものを使えば良いのですが、会社や外で食べる人からするとなければ困ります。

何かとエコという時代ですが、今回紹介するのはその名も『食べられるスプーン』です。使い捨てでは無く、食べ終わったらスプーンまで食べられるという最高のエコ。

食べられるスプーンがこれからのデフォになる?

この食べられるスプーンは『BAKEYS』と呼ばれる商品です。大量に作られては捨てられている使い捨てのスプーンなどが環境破壊などにも繋がるため問題視されていました。そういった問題を解決するためにも開発されたのがこの『BAKEYS』です。

原材料は、米と小麦ときびからできています。そのため、スプーンを使い終わった後はそのまま食べる事が可能です。食感はクッキーやビスケットと似ていて、スープなどにも使えます。食べている途中も崩れることは無く、普通のスプーンとして利用できます。

また、驚くべくは味があるということ。豊富なフレーバーがあり、いろんな味が楽しめるという。販売自体は『BAKERS』こちらが行っており、海外からの発送となります。価格は大体100本入りで10ドル(約1100円)です。気になる方はぜひチェックしてみてください。