眠くなる本「おやすみロジャー」とは?読むときの注意点あり!

kininaru

いまでは昔とは違い、書店には多くの絵本が並んでいます。私の絵本の印象では、はらぺこあおむし、ぐりとぐらが絵本としてはイメージが強いです。最近「おやすみロジャー」という本がすごい注目を浴びています。注目を浴びている理由としては、なかなか寝付かなかった子供でも10分で寝かしつけられるという魔法の本のようです。

おやすみロジャー。なぜ子供は10分で寝てしまうのか。

テレビでも取り上げられているのを見たことがあります。それほど人気のこの本には、普通の絵本にはない注意書が書いてあり、大きく「車を運転している人のそばでは絶対に音読しないこと」。その他にも、絵本を音読する際の注意書きとして、

  • 太字の箇所は、言葉や分を強調して読むこと
  • 色文字の箇所は、ゆっくり、静かな声で読むこと
  • 【あくびをする】など動作の指示に従い、【なまえ】にはお子さんのなまえを入れること
  • うさぎの名前、ロジャーはロー・ジーャーとあくびを2回しながら読んでもよい

とあります。その本の中身は、心理学的に眠くなる作りになっており催眠術の本になっている。この本を読むと子供がすぐに寝ると、Twitterやレビューなどで絶賛の声が多いです。子供が寝付かなくて困っている方は、この本を一度お子さんに読んであげてみてはいかがでしょうか。

Posted Under